【軽自動車を安く買う】方法!!

軽自動車を安く買う

少しでもお得に軽自動車を買う方法!!

そろそろ新しい軽自動車を買いたいけど、せっかく買うなら少しでも安く買いたい!!

ほとんどの方がそう思っているのではないでしょうか。

今回は、少しでも得をするための軽自動車の購入方法をお教えします!!

今回は友人が軽自動車を買い換える機会があったので、同行してどこで購入するのが一番安くなるのか検証しました。

試行錯誤をした結果、大幅に値下げをすることに成功しましたので、そのときの方法を時系列でお教えします。

正規ディーラーで見積もりを取る

まずは情報収集も兼ねて、正規ディーラーに向かいました。

事前予約を取っていたこともあり、到着後すぐに個室に案内されました。

“どのような軽自動車を探しているのか””どのような使い方を考えているのか””予算はどれぐらいか”など細かくヒアリングを受けたのちに、複数車種のご提案をしてくれました。

その中から、数車種に試乗をし、オプションパーツや購入特典の話を受けました。具体的な購入金額の話になり、具体的な値引き額を確認すると“今なら10万円までなら何とか値引きができます。”という回答と同時に今乗っている軽自動車の下取りの話になり、“下取り30万円と、先ほどの値引き額から更に10万円値引いた合計20万円までなら値引きます!”大幅値引きの提示がありました!

が、皆さん気を付けて頂きたいのは”値引き”と同時に”下取り”をするときです。一見すると当初提示された”10万円”から”20万円”まで値引き額が増えたように感じますが、

実は下取り価格を安く見積もっていたのです。つまり、本来の相場では”40万円”の下取り額のところを”30万円”にして浮いた”10万円”を値引きに回しただけだったのです!!

ポイント①下取をする場合は複数のディーラーで下取り価格を出してもらうべし!

下取りにも相場があります。複数社に下取りを取ってもらうと相場がわかります。相場がわかると提示をしてくる額により信用できる店(人)かどうかがわかります。

ただし、下取りに関してはディーラーごとに車種の得意不得意があったり、すでに購入が見込めるお客さんがいる状態かどうか、中古車市場の動向などによっても変動しますので、

ディーラーごとに多少は変動があります。

私たちが2番目に行ったディーラーでは実際の中古価格を見せてくれたり、利益は大体●%ぐらい頂かないといけない、など具体的な下取りの背景まで教えてくれました。

ディーラー10万円から15万円程度の下取り価格の差があったので必ず、複数社で見積もりを取りましょう。その際に事前にネットで一括査定を行って参考にしておくのも便利です!

ポイント②中古車を扱うディーラーで新車の見積もりを出してもらうべし!!

一番購入見積もりが安かったのが”BIGMOTOR(ビッグモーター)“でした。購入価格を安くできる理由は、店長さんいわく、

“私たちはあくまでも中古車屋さんなので、下取りをした中古車の販売利益が出せること“ 

“ビックモーター自体が最近、新車の販売事業を始めたばかりで、今は利益よりもどれだけ販売台数を出せるか試験中のため”とのことです。

真相は定かではありませんが、購入見積もりに関しても”正規ディーラーさんのお見積もり持参いただければ恐らくそれ以上安くできますよ”とおっしゃっており、実際に安くなりました。

下取りに関しても、今乗っている車種は人気があるとのことで高い下取り価格になりました!!

最終的には、正規ディーラーと比べ15万円程度も価格が変わりました!

中古車市場の動向などを教えてくれるとはいえ、普段から車が好きではない人にとってはわかりにく部分も多いです。

できれば、自動車に詳しい方と一緒に複数社を見て回るのが良いと思います!


この記事を参考に少しでも軽自動車をお得にGETしてください!!


中古車の在庫を探そう!!


新車の購入を検討している方も比較のために中古車見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

展示品や試乗車などオプションが装備されおり、状態の良いものに出会えるかもしれません。

 
 

⇒中古車検索は3分で可能ですガリバーがあなたに合った中古車を探します!

 

買い取り査定をしてみよう!!

車を購入するお店で下取りに出すと下取り価格を高くして、その分を値引額が下げられてしまい、結局は損をしてしまいます。

損をしないためには、まずはネットで査定をして金額を確認しからお店に行きましょう!!

⇒楽天で一括無料査定。見積もり依頼は3分で完了!楽天があなたの愛車を高額で買い取ります!

シェア