【軽自動車のナンバーを好きな番号】にする方法

軽自動車 ナンバープレート

今ある軽自動車のナンバープレートの数字をもっと覚えやすいナンバーにしたい!オシャレなナンバーにしたい!

そう思ったことがある方は多いのではないでしょうか?

今回は、軽自動車で希望のナンバープレートを取得する方法をお教えします!


そもそも今までは基本的にすべての番号が順番に払いだされることでナンバーが決められていましたが、1999年から「希望番号制度」が始まり、事業用自動車、レンタカー、駐留軍、小板ナンバーを除くすべての軽自動車のナンバーを対象に、登録時等に所定の手数料を支払うことで、希望のナンバーを決めることができるようになりました。

なお、変更できる箇所は下記は画像にある赤丸部分(4桁のアラビア数字)です。



軽自動車のナンバープレート

 

また、変更できるタイミングは「新規検査の申請・自動車検査証の申請」と「現在のナンバープレートが破損・汚染した場合」となります。

新規検査の申請」というのは簡単に言うと、まだ一度も登録されていない自動車を登録する場合や中古車で一度登録が抹消された自動車を再度、登録すること、「自動車検査証の申請」というのは車検証を紛失等された場合の再交付などが該当します。

では、具体的にどのようなことをしなければいけないのかを確認してみましょう!

ナンバープレートに記載するナンバーを決める

ます、考えなければいけないのが記載するナンバーを何にするかです。なぜならば、どのナンバーを希望するかによって手続きが異なるためです。ナンバーには人気のナンバーと人気のないナンバーがあります。人気のナンバーを希望する場合は、抽選によって当選をしなければ変更をすることができません。

なお、抽選をしないといけないナンバーには、「全国にある予約センターで共通のナンバー」と、「特定の都道府県にある予約センターのナンバー」の2種類があるため、お住いの地域にある予約センターにお問合せ下さい。

<全国の予約センターにおいて共通で抽選が必要なナンバー>

全国の予約センターにおいて共通で抽選が必要なナンバー

<特定の都道府県において共通で抽選が必要なナンバー>

特定の都道府県において共通で抽選が必要なナンバー

要するに「全国で抽選が必要なナンバー」と「住んでる地域によっては抽選が必要なナンバー」があるということです。

必要書類を準備する

手続き書類や現在のナンバープレートを返却するためには「軽自動車検査協会」という場所に行く必要があります。「軽自動車検査協会」は各都道府県にいくつかありますので、ご自宅から近い場所を選びましょう!

必要書類に関しては、事前にご自身で用意をするものと、軽自動車検査協会に行って入手するものの2種類があります。どちらに該当するか確認の上で準備を進めましょう!

(1)自身で事前に用意
1.自動車検査証
2.所有者の印鑑(認印)
3.変更前のナンバープレート
4.希望番号予約済証
(2)軽自動車検査協会で入手
5.自動車検査証記入申請書 
6.手数料納付書
7.自動車税申告書

軽自動車検査協会で入手する書類は、各窓口で記載方法を教えていただけるのでご安心ください。

費用に関しては、申請手数料として5,000円程度新ナンバープレート交付代1,500円程度合計で7,000円程度で済みます。ただし、市区町村により異なるため、詳細は各窓口でご確認ください。

また、軽自動車のナンバープレートを記念デザインに変更する場合には、「自動車登録番号標交付申請書」が必要となります。詳しくは下記記事をご参照ください⇒ 軽自動車のナンバープレートを記念プレート(白)に変える方法

(1)自身で事前に用意するもの

 1.自動車検査証 

多くの場合は、自動車内のダッシュボードに大きなファイルに入って保管していることが多いです。

 2.所有者の印鑑(認印) 
所有者が申請に行く場合は、印鑑のみで問題がないですが、所有者以外が行く場合は委任状が必要です。

 3.変更前のナンバープレート 
変更後のナンバープレートは、変更前のナンバープレートと引き換えで交付されます。
ほとんどの方は、ナンバープレートを変更する軽自動車で軽自動車検査協会に行き、敷地内の駐車場で取り外しを行います。

 4.希望番号予約済証 

ナンバーの変更を希望した人が手数料入金後に、運輸支局または軽自動車検査協会隣接の「希望番号予約センター」で入手する書類です。

<入手方法(抽選ナンバーでない場合)>

①希望ナンバーの申し込み
軽自動車検査協会の希望番号申し込みページより、Webで申請をします。

②希望番号予約済証を受領
メールに記載されている予約番号を確認し、軽自動車検査協会隣接の「希望番号予約センター」で希望番号予約済証を受領する

③書類の提出
その他の必要書類とともに窓口で提出をします。

<入手方法(抽選ナンバーの場合)>

大枠は、抽選ナンバーがない場合と変わりませんが、②当選確認のステップだけ異なります。

①希望ナンバーの申し込み
軽自動車検査協会の希望番号申し込みページより、Webで申請をします。

②抽選結果の確認
抽選は、毎週月曜日に行われ、当選数は1回の抽選で1個のナンバーのみです。合否は専用サイトで照会をして確認をします。当選した場合は、予約番号が記載されたメールが送られてきます

③支払期日までに手数料を入金
当選メールに記載されている期日までに記載されている支払方法で手数料を支払ってください。※ナンバープレートの発行までには入金確認後10日ほどかかります。

④希望番号予約済証を受領
当選メールに記載されている予約番号を確認し、軽自動車検査協会隣接の「希望番号予約センター」で希望番号予約済証を受領する

⑤書類の提出
その他の必要書類とともに窓口で提出をします。

(2)軽自動車検査協会で入手するもの


 5.自動車検査証記入申請書  

自動車検査証記入申請書は、軽自動車検査協会は窓口で入手できますが、協会のサイトからダウンロードすることも可能です。

 6.手数料納付書  
当日に「ナンバー返納」窓口に変更前のナンバーを返却すると「返納確認印」を押してもらえる書類です。

 7.自動車税申告書 
軽自動車検査協会に隣接する税事務所内で入手します。

当日の流れ

①変更前のナンバープレート返納
当日は、軽自動車検査協会にナンバープレートを変更をする軽自動車で向い、敷地内の駐車場で変更前のナンバープレートを外します。外した変更前のナンバープレートを「ナンバー返納」窓口に返納します。

②必要書類の提出
必要な書類に必要事項を記入し、「登録窓口」に提出します。

③新車検証の受け取り
必要書類提出後に「検査証交付」窓口から呼ばれ、新しい車検証を受け取ります。

④税金の申告
新しい車検証と自動車税申告書を「自動車税申告」窓口に提出をします。

⑤変更後のナンバープレート受け取り
「ナンバー交付」窓口に行き、ナンバープレート代(1,500円程度)を支払い、新しいナンバープレートと車検証を受け取ります。

⑥変更後のナンバープレート取り付け
軽自動車検査協会の敷地内で、変更後のナンバープレートの取り付けをして完了です。

以上が、希望ナンバープレートを入手する方法です!ディーラーなどに委託することも可能ですが、2万円から3万円の費用が掛かります。それほど、難しいことは無いので自身で実施することをおススメします!

シェア

コメント

Comments are closed.