軽自動車の【長持ちする車体の色】をお教えします!

軽自動車の色あせ

軽自動車の塗装は、長く使っていると色合いやツヤ感が変化をして色褪せた色やクリア感がなくなっていきます。

使用頻度やどの程度メンテナンスをしているか、どのように保管しているかで劣化具合はことなってきますが、

実は色や光沢が長持ちするカラーがあるのです!どのような色なのかお教えします!




そもそも色あせの原因は??

塗装が劣化する原因の一つが紫外線です。

紫外線に関しては、肌など人体への影響を気にされる方が多いですが、自動車本体へのダメージも大きいのです!

車体の塗装は、何層にも塗り重ねられていますが、紫外線を浴びることにより上層部分から順に劣化していきます。

その結果、色落ちにつながるのです。

その他、紫外線が車に与える影響とは!?

ヘッドライトの黄ばみ
樹脂製のパーツやヘッドライトは紫外線の影響により劣化を起こし黄ばんできます。
シート(レザー)の劣化
アクセアリーのレザーと同じように紫外線により色褪せやひび割れが起こります。

色や光沢が長持ちする車体色は??

それはスバリ・・・「白色」です!!!

軽自動車は様々なカラーが発売されていますが、実は「白色」が最も色とツヤ感が長持ちするカラーなのです!

ご存知の方も多いとは思いますが、「白」は紫外線を吸収しにくい色だからです!

そのため、車体への影響も小さくて済むのです!

逆に、色が劣化しやすい車体色は?

それは・・・「黒」です。

ご想像通りですが、「黒」は紫外線を吸収しやすい色なので、車体の塗装を痛めやすいのです。。。

色あせを予防する方法は??

ガラス系コーティング剤を使用する!

車専用のガラス系コーティング剤が市販されています。

これらのコーティング剤は厚い被膜で車体を紫外線から守ってくれます!

使い方も簡単、洗車後に濡れたままスプレーをして、拭くだけで大丈夫!

お値段も2,000円~3,000円て程度で購入でします。

車のUV対策まで手が回らない方も多いと思いますが、

せっかく購入した愛車を少しでもきれいに長く乗るため、メンテナンスをしっかり行いましょう!


特に5月~9月は紫外線の量が増えるため、車のUV対策を怠らずに!!

中古車の在庫を探そう!!


新車の購入を検討している方も比較のために中古車見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

展示品や試乗車などオプションが装備されおり、状態の良いものに出会えるかもしれません。

?

⇒中古車検索は3分で可能ですガリバーがあなたに合った中古車を探します!

 

買い取り査定をしてみよう!!

車を購入するお店で下取りに出すと下取り価格を高くして、その分を値引額が下げられてしまい、結局は損をしてしまいます。

損をしないためには、まずはネットで査定をして金額を確認しからお店に行きましょう!!


⇒楽天で一括無料査定。見積もり依頼は3分で完了!楽天があなたの愛車を高額で買い取ります!

シェア