日産 デイズルークスの評価・レビュー

<概要>
メーカー 日産
車名 デイズルークス
燃費 26km/l
エコカー減税 75~80%
<主要スペック>
全長 3395mm
全幅 1475mm
全高 1775mm
最小回転半径 4.4~4.7m
室内長 2235mm
室内幅 1320mm
室内高 1400mm
重量 920~1010kg
<価格>
新車価格 134~197万円
中古価格 80~165万円

デイズルークスの口コミ





 

 


デイズルークスの特徴


デイズルークスの設計と開発は三菱自動車と日産自動車の合弁会社であるNMKVが行っており、三菱では「ekスペース」という車名で販売がされています。

そのため、車体の規格や車内空間に関しては「ekスペース」と全く同じになっています。

魅力の一つに豊富なカラーバリューエーションがあげられます。単色はもちろん、ツートンカラーの種類も多く備わっています。また、バリアフリーとして使用することもでき、助手席スライドアアップシートとなっています。そのため、車椅子の方の乗り降りが大幅に軽減されています。

エンジンは「3B20インタークーラーターボエンジン」を搭載し、「バッテリーアシストシステム」と「停車前アイドリングストップ」を備えています。

「バッテリーアシストシステム」により減速中のエネルギーをバッテリーに充電。充電したエネルギーでエンジンの稼働をサポートします。

更に、「停車前アイドリングストップ機能」により一定の条件が揃えばエンジンを自動で停止させてくれます。これらによりJC08モードで22.0km/Lの燃費性能となっています。

 

デイズルークスの室内空間・荷室空間


※画像は公式HPから引用

室内空間はスライドドア軽自動車比較で2位の大きさを誇ります。様々な積荷に対応すべく、豊富な室内レイアウトや助手席下にアンダーバックスなどの収納スペースを用意するなど随所で工夫がみられます。

特に、後部座はハイトワゴン軽クラストップの26cmロングスライドを採用しており、後部座席の足周りに十分なスペースを生み出しています。後部座席で子供の世話をする際に十分なスペースが確保できます。

※画像は公式HPから引用

室内装備で特徴的なのは助手席が「スライドアップシート」となっている点です。これはバリアフリー機能の一つで、リモコンでシートが電動で回転して降りてくるため、車いすからの乗り降りが簡単にできるようになっています。

また、後部座席の足周りに十分なスペースがあるため、車いすをそのまま載せておくこともできます。

※画像は公式HPから引用

もう一つの特徴が「リアシーリングファン」。上部にあるファンから空気を送り出すことで室内の空気を循環させ、室温を平均化することが可能です。この機能があるだけで後部座席の体感温度はかなり変わるという口コミが散見されました。

なお、依然までのファンでは前席のタバコの臭いも一緒に吸い上げていまうという欠点がありましたが、今回はナノイー搭載されているため、嫌な臭いを吸い上げることもなく、快適に使用をして頂くことが可能です!

 

デイズルークスのスライドドア


両側スライドドアを採用し、オプションで挟み込み防止機能やイージークローサー機能を装備することも可能です。

また、ポケットにリモコンキーを入れておけば、ワンタッチで開閉をすることも可能です。そのため、荷物で手がふさがっている際もラクにドアを開けることができます。

 

デイズルークスの安全性


衝突防止策として「エマージェンシーブレーキ」と「踏み間違い防止アシスト」が搭載されています。

エマージェンシーブレーキ

※画像は公式HPから引用

「エマージェンシーブレーキ」とはもしもの時の衝突回避をサポートすつ機能です。

車に搭載されている赤外線レーダーで前後の障害物を確認。衝突の危険が高まると警告灯とブザーで注意喚起を行うとともに、状況に応じて緊急ブレーキを作動させて衝突を回避してくれるのです。

 

踏み間違いアシスト機能

※画像は公式HPから引用

前方などに障害物がある状態にもかかわらずドライバーがブレーキとペダルを踏み間違えた際に機能するのが「踏み間違いアシスト機能」。

メーター内の警告灯と警告音にて危険を知らせてくれます。また、必要に応じて自動的にエンジン出力を抑制することで障害物への衝突を回避してくれます。

 

アラウンドビューモニター

※画像は公式HPから引用

車に取り付けられた4つのカメラで車の駐車をサポート。上空から見下ろすような視点でみれるため、縦列駐車も楽々できます!

更にシフトレバーがどのシフトにはいっているかを踏まえて適切な視点を選択してモニターに映しだしてくれます。

 

中古車市場

デイズルークスは2014年に販売がされました。販売後3年が経過しましたので車検などの関係上、徐々に中古車が流れてきています。

また、ディーラーが展示品や試乗車を入れ替える時期でもありますので、運が良ければ非常に状態の良いものが見つかる可能性もあります。

その他のものでも現状は状態のよいもので価格が抑えられているものも散見されますので、購入を考えているのであれば是非、早めに検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

中古車の在庫を探そう!!


新車の購入を検討している方も比較のために中古車見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

展示品や試乗車などオプションが装備されおり、状態の良いものに出会えるかもしれません。


⇒中古車検索は3分で可能ですガリバーがあなたに合った中古車を探します!

 

買い取り査定をしてみよう!!

車を購入するお店で下取りに出すと下取り価格を高くして、その分を値引額が下げられてしまい、結局は損をしてしまいます。

損をしないためには、まずはネットで査定をして金額を確認しからお店に行きましょう!!


⇒楽天で一括無料査定。見積もり依頼は3分で完了!楽天があなたの愛車を高額で買い取ります!

シェア